2012年05月10日

見せる野菜収納で野菜も生き生き!

veggies.jpg


 野菜を冷蔵庫から解放しておしゃれに保存しようというプロジェクトが紹介されています。しかも生き生きと!

 Apocalypse Prep: How to Preserve Food Without a Fridge

 その紹介記事は英語のサイトなのですが、調べてたら一ヶ月近く前に同じプロジェクトを greenz.jp さんが紹介されていました。さすが greenz.jp。

 昔ながらの知恵にデザインの味付けを!食べ物を冷蔵庫から”解放する”デザインプロジェクト

 大変上手にまとめられているので、詳しくはぜひこの記事読んでください。5つ中3つ紹介されています。

・根菜を立てて保存
・鮮度の分かる卵の棚
・米の乾燥材でスパイスを保存

 せっかくなのでここでは残り2つを紹介しておこうと思います。

・ジャガイモとリンゴを一緒に
apple_potato.jpg

 リンゴは他の野菜や果物が腐るのを早めるエチレンガスを出すので、他のと一緒に保存しない方がいいです。でもジャガイモの芽が出るのを防ぐ効果があるので一緒に保存します。ジャガイモは下半分暗いところに入れて、やはり芽が出るのを防ぎます。芽が出ないように細工されてないジャガイモを保存するのにいいアイデアですね。

・フルーツ野菜に適度な湿度
fruit veggies.jpg

野菜と呼んでるけどナス・パプリカ・キュウリ・ズッキーニなどは果物の仲間だそうです。これらは冷蔵庫に入れなくても保存できますし、写真のように適度な湿度を与えるとより鮮度を保つそうです。

 飾り方もおしゃれですね。すごくおいしそうに見えます。まったく同じように飾る広い壁はうちにはないですが、いろいろ工夫してみたいなととても刺激されます。ただ保存技術を考えるだけでなく、デザイン性も取り入れたこのプロジェクト、とても参考になりますね。

・併せてどうぞ
旬の終わりで季節を先取れ】 旬の終わりの野菜は次の季節を先取りしましょう。

タグ:循環型社会
posted by 産業創出ネットワーク at 10:00 | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。