2014年12月18日

Yosemite では、iPhoneの音をMacで聞くことができます 繰り返す Yosemite では、iPhoneの音をMacで聞くことができます


 とてもうれしい。

 Yosemite では、iPhoneの音をMacで聞くことができます

 iPhone を Lightning ケーブルで MacBook Air の USB に繋いで iPhone の音を聞きたいと思いちょっと調べてみたら、
Yosemite にすると iPhone の画面と音を Quicktime で録画できるようになっているとのこと。
早速延び延びになってた Yosemite へのアップグレード。

 しかし、音の録音はできるのだけど、モニタ音が出てこない。だめじゃんと soundflower やら LadioCast やら使うもうまくいかない。

 うーと煮詰まったところ、上記の「できる」という記事を発見。単に Quicktime の音量が0になっていることを大発見したのでした。

 嬉しい。そろそろ古くなってきたのか、Macbook Air で動画やら生放送を再生していると重くなったり、再生音がぼつぼつとぎれたり(特に鼻そうめんPの曲)で、作業用に使うのに難しくなっていた。

 これで気兼ねなくBGMがかけられる。

 上記の記事を発見するのに随分苦労したので、ここでは二度言いました! 
 他の人が同じことにはまりませんように。
posted by 産業創出ネットワーク at 17:07 | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする